禁煙ができました!

ランニング

ランニングを始めて良かったこと

私は、タバコを吸う習慣がありました。
体に良くないのはわかってはいましたが、習慣化してしまって、口元が寂しくなると、ついつい、吸ってしまう。という状況でした。IQOSやgloといった加熱式タバコが発売されてからは、加熱式タバコに移行していました。この手の加熱式タバコは、タールが無いことから、少なくとも呼吸が確実に楽になってはいました。(健康に良いかどうかは、いろいろ意見があると思います。)

ただ、ランニングを始めて、少しづづ、早歩き程度のペースからランニングと言っても良いレベルにペースを上げて走ることができるようになってくると、息切れを感じるようになりました。
また、走ったあとに一服しようとすると、全然、心地よく感じなくなりました。むしろ、受け付けない感じになりました。

タバコをやめてみました

試しに、タバコを吸わないようにしてみました。
禁煙外来に行ってニコチンパッドの処方を受けたり、禁煙補助薬品などをまったく用いていませんでしたので、強烈にタバコを吸いたい衝動に駆られることもありましたが、ランニングをすると、その気持ちがだいぶ和らぎました。

もともと、2日〜3日であれば、タバコを我慢することはできていました。言い換えると、何度もチャレンジして失敗していたとも言えますが。

ランニングをした直後は、タバコを吸いたい衝動が和らぎますので、1日1回することを目標として、忙しくてもランニングを空けるのは1日のみとして、吸いたい衝動をランニングでリセットして、継続するようにしました。

これを1ヶ月くらい続けていたら、タバコを衝動があまり強くならないようになってきて、喫煙の習慣がなくなる=禁煙ができました!

私の経験から、プチ禁煙とかして、2日〜3日を一時的でもいいので禁煙を続けることができる方であれば、ランニングに限らずに自分が好きなスポーツを適度にすることによりタバコを吸いたいとなる衝動を和らげて、それを繰り返して行くことで、永続的な禁煙をすることができるのではないかと思います。
ただ、一般的な社会人が本当に1日も休まずに毎日、運動をし続けるということは困難だと思います。「1日も禁煙することができない」という人は、やはり禁煙外来に行ってニコチンパッチとか処方をしてもらったり、禁煙補助薬品とかを購入した方が精神衛生的にも良いと思います。結果的に、禁煙の成功確率が上がると思います。

禁煙の効果

よく禁煙成功者が言われる通り、食事を美味しく感じることができるようになりました。
また、IQOSやgloといった加熱式タバコであれば、タールがないことから、タバコを吸っていないない方と心肺機能は同レベルの状態に戻っていると思っていたのですが、実は、そうではなかったようです。心肺機能が改善したのか、走るのがずいぶん楽になりました。

また、禁煙成功者の方が、よく言われる通り、食事が美味しく感じるようにもなりました。このため、食欲が増えてしまいました。禁煙を開始して数ヶ月は、食欲に負けて食べる量が増えたこともあり、体重が落ちるペースが落ちました。ただ、禁煙により走力が改善し、走り続けることができる時間を伸ばし、ペースもあげることができ、食欲が落ち着いてからは再び体重が落ちるペースが戻りました。

やはり、禁煙は体には良いですので、喫煙者の方はチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました