60分ジョギング

ランニング

今日は、60分間のランニングをしようと走り出しました。

せっかく走り出しましたが、足首の痛みを感じ、ペースを極端に落としたため、とてもランニングとは言えないレベルまでペースを落としました。

足の痛みが!

走り出してからすぐに、左足首に痛みを感じました。

普段は、多少の痛みがあっても、時間がたって体が暖まれば痛みはひいていたりしたの、大丈夫だろうと思って走っていましたが、今日は、2kmくらいを走ってもなかなか痛みがひきません。

ということで、ペースを落として走りました。1kmあたり6分を超えるまでペースを落としたりしました。

足の痛みはありましたが、ダイエットにはゆっくりでも走り続ける時間が重要ということでしたので、60分間を走り続けることを優先しました。

ジョギングとは?

ランニングとジョギングの違いとは?なんなんだろう。とたまに思う時があります。

Wikipediaだと、以下のように定義されています。

ジョギングに定義はないが、一つの指標としては時速9.6kmよりゆっくり走ること

Wikipediaから引用

この定義ですと1kmあたり6分15秒mのペースよりゆっくり走ることとなります。私ぐらいの走力であれば、これに当てはまります。

が、オリンピックを目指している人とは言わなくても、実業団で現役で走っている人、箱根駅伝を目指している大学生、こんなレベルの人にとっては、遅すぎない?となると思います。

ということで、他のサイトやブログをみると「会話ができるくらいのペース」で走ることをジョギングというようです。

スタートボタン押し忘れた!

今日は、走る際に使用しているランニングアプリのNike Run Clubのスタートボタンを押し忘れているのに気づかずに走り出してしまいました。

ということで、アイキャッチ画像に埋め込んでいる、時間/距離/ペースはGarminからとった値です。

ワイヤレスイヤホンの電池切れで、Nike Run Clubの音声案内を使用しないで走ったのが原因かもしれません。少なくとも、1km走ったタイミングで、1kmあたりのペースがアナウンスされるので、それがこない時点で気づくことができたと思います。

次回は、ちゃんと、スタートボタンを押して走り出そうと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました