100分ランニング

ランニング

今日は、100分間のランニングを夜になってからしました。

日が落ちて、気温も下がっている涼しい中、走ることができました。

昨日は速めのペースで走ったので、今日はゆっくり目のペースで走ってきました。

心拍数の見方!?

最近、心拍数を計測可能なランニングウォッチを購入して、ランニングアプリと並行して使っています。

心拍ゾーンなるものが存在しているようなのですが、なぜか、高めのゾーンになっているように感じます。

今日もリラックスしたペースで走っていたつもりでしたが、「ゾーン4(ハード):最大心拍数の80〜90%」が全体の89%を占めていました。かなり頑張って走ったようです。

もっと、ゆっくりのペースで走ってもダイエットには効果があるようです。足への負担も考慮してペースを調整したいと思います。

足が痛い!

今日は、ノンストップで100分間を走り続けました。先の信号が赤になりそうな時には、ペースを落として到着する頃には青になるように調整したり、踏切で遮断機が降りてきたらルートを変えて迂回する、といったように、とにかく止まらないように走りました。

今日、履いたシューズがライバルフライ でしたので、割とソールが硬めのシューズだったのもあると思いますが、足が痛くなりました。

走り終わったら、膝が痛いやふくらはぎが痛いといった局所的な痛みではなく、疲労で脚全体から痛みを感じる状態です。

よく言われる、走れる脚づくり。というのができていないだろうと思いました。

これでは、速いペースで走った時、心肺機能とかが追いついていても、足運びが追いつかない。とい感じました。

ダイエット目的でもゆっくり目のペースで長く走った方が良いというのもあるので、たまには、長い時間を走るようにしたいと思います。

GPSの精度

やっぱり、Garminの方が多めの距離が出ます。

今日は、19kmを走って150mくらい多く計測されていました。昨日は13kmを走って220mくらい多く計測されるという差がでています。

結構な差ですね。どっちが正しいのかはわからないのですが、おおよその目安程度にしておくのが良い。ということなのでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました