60分ランニング

ランニング

今日は、60分間のランニングを夜に行いました。

朝に走ろうとしましたが、疲労感が強く、朝に走るのはやめました。

仕事が終わって帰宅した時には、足の疲労感もなくなっていたので、60分ランニングに行ってきました。

気温はペースに影響する!?

昨日の朝ランは、走り始めた時間が遅く、日差しが強く、気温も25度あるという中で走りました。

今日の夜ランの気温は17度でした。涼しく感じられ、快適に走ることができました。

昨日の朝ランでも日差しが弱まったタイミングで、走るスピードが回復しました。今日の夜ランは昨日の朝に比べたら涼しく、夜のため日差しは全くない状況で走りました。

走るペースが確実に上がりました。むしろ、明日も走りたいと考えていたので、明日への影響を考慮して、ペースが上がりすぎないように抑えながら走りました。やはり、気温が走るペースに影響していると実感しました。

それでも、平均して1kmあたり4分43秒のペースで走ることができました。

あすは、1kmあたり5分前後のペースでゆっくりと走りたいと思います。

ランニングウォッチとスマホアプリの距離に関する精度

今日のアイキャッチ画像に入れた、時間と距離、ペースはスマホアプリからとったものです。

ランニングウォッチでは、走った距離が13.02kmとなっていて、差が220mとなっています。結構な差が出てしまいました。

それでは、いずれかがGPS信号をロストしてしまって、走ったルートに差が出た。ということはないようです。

それぞれが正常に動作した状態で、同じルートを検出していても走った距離の差が2%ほど出たということがわかりました。

Garmin側では1kmあたりの平均ペースが4分37秒となっています。どっちが実際の距離に近いのかがわかりかねます。

とりあえず、今まではスマホアプリの記録を使っていたので、これからもスマホアプリを正にして行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました