60分ランニング

ランニング

今日は60分のランニングをしました。

緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。私が住んでいる宮城県は特定警戒都道府県に含まれていないので、「社会・経済活動維持との両立に配慮した取り組みに段階的に移行する」地域になっています。

5月7日以降も在宅勤務とかは続けることになるのか気になるところです。これは都道府県ごとの判断というより各会社や各事業所の判断ということになるのでしょう。私の事業所では常駐者が多いので、常駐先の判断に従うようにしてもらっています。(責任逃れではありません、、、)

とりあえず、ランニングは健康維持の範囲内にとどめておこうと思っています。ランニングコースの開拓に行くのは、もう少し、新型コロナウイルスの影響が落ち着いてからにしたいと思います。

シューズの影響は大きい!

今日は、以前、購入していたホカオネオネ リンコンで走りました。

HOKA ONEONE RINCON
ランニングシューズ、新調しました!今回、購入したのは、今年は仙台国際ハーフマラソンをはじめ、いくつかのマラソン大会に出てみたく、その際に、履こうと考えているものです。レース向けのシューズであれば、1番に思いつくのは「ナイキ...

4月後半に、自分の走力に見合っていないペースで走っていたことによる膝の痛みがあり、5日間の休足日を設けて、ゆっくりとしたペースでランニングを再開しました。

また、新型コロナウイルス対策に伴うマナーとして、マスクをして走っています。もっとも布マスクですし、しかも布といっても手拭い素材ですのです。これで、本当に意味があるのか?というところもありますが、少なくとも飛沫を飛ばす範囲を狭める効果はあると思っています。

手ぬぐいマスク
新型コロナウイルスが4月中旬になっても感染者の伸びが衰えません。首都圏を始め1都7府県に5月6日までの緊急事態宣言が出ています。私が住んでいる宮城県は東北の田舎ということもあり、感染者数はそこまで伸びていません。とはいえ、毎日、感染者が報告

一応、手拭い素材とはいえマスクですので、息をするのに負荷は発生します。ということもあり膝への負担も考慮しつつのペースで走ろうとしていました。

今日の設定ペースは5分0秒〜5分5秒くらいの予定でした。中止になった仙台国際ハーフマラソンで履こうとしていた「ホカオネオネ リンコン」でのランニングが1回だけになっていたので、このまま靴箱に寝かせていても仕方がないと思い、今日はリンコンで走ってみました。

リンコンで走るのは、今回で2度回目です。前回は1kmあたりペースで17秒の短縮をしていまいた。

本日は、目一杯早く走るのは目的ではなかったのですが、前回同様に、クッション性が良くて、かつ、足が回る感じがして、予定より10秒ほど速いペースになりました。

シューズ選びは大事だと改めて思いました。

ウエアを夏向けに

昨日と今日は、宮城県でも気温が20度を超えていました。夜間になっても20度近い状況でした。

ということで、長袖と長ズボンではキツそうでしたので、半袖にタイツと短パンの夏っぽいスタイルで走ってきました。涼しく感じられ、走りやすかったです。

マスクをしながらだと脱水状態にも気づきにくようですので、気温にあったウエアで走りたいと思います。

もしかしたら、今日、予定より速いペースになってしまったのは、シューズの影響もあるかもしれませんが、ウエアが軽量になったのも効果があるかもしれません。結構、ウエアが汗をため込んで重くなっていたりしていたので、その分、楽だったのかもしれないです。

やっぱりフォームは大事

今日は1kmあたりの設定ペースが10秒ほど速くなってしまいました。

無理やりペースを落とせば、結果オーライにできたはずで、前回も前々回も後半になるほどペースを落として結果オーライにしていました。

シューズの影響もあり足が回る感じがして、フォームを良くしようとすると、ペースが上がってしまいます。良いフォームを維持しようとしたところ、結果的に設定ペースを守ることでなかったです。

良いランニングフォームを意識すると楽にペースがあがること感じられました。

今日は、早く、気持ちよく走ることができる環境に戻れば良いな。と感じた日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました