60分ランニング

ランニング

今日は、60分間のランニングを夕方に行いました。

今日も自宅の近所を走ったのですが、いつもとは違うルートを走ってきました。今日のルートは、高低差が100m以上あり、足に疲労がきました。

勾配がきつい

今日は、高低差は100m以上あり、前半の5kmくらいまでの上り続けて、残りの5kmはく下り続けるという、平坦な部分が少ないルートでした。

普段の自宅の近所でランニングをするコースは、今日と同じ12km前後を走っても、高低差が25mくらいしかありません。

今日は、その4倍以上の高低差があります。最初の5kmほどの上り基調のところでは、ペースを上げることができず、足の負担も大きかったです。

5kmを超えてからの下り基調のところでは、ブレーキをかけながら走る状態になり、上りで余計に使った分をリカバリーすることはできませんでした。

久しぶりにハァーハァー・ゼェーゼェー

先日、1kmインターバル走をした時も、息があがるペースで走りましたが、今日は、久しぶりに、息が上がる時間走をしました。

もう、序盤の上りで足に疲労がきていて、下りでも疲労をリカバリーできずの状態でした。とにかく、意識して手を振って、足をあげて、なんてしていたので、息もすぐにあがります。

せっかく、あがってきたペースを落とさないよう、意識して走りました。結果的に最後の3kmは1kmあたり4分30秒を切るペースで走りました。

久しぶりに時間走で、走り終わった後に、動きたくない。と思うくらいの状態になりました。

といっても、上りで1kmあたり6分近いペースまで落ちてしまっていたので、結果的には、平均して1kmあたり4分53秒に収まっています。

ランニングの継続を

今年はマラソンイベントはないので、無理なペースで走らないよう、継続ができるようなペースで走って行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました