60分ランニング

ランニング

今日は、60分間のランニングをしました。

2km〜3kmくらいを走ったあたりで、踵に痛みがありましたが、頑張って走り続けたら、踵の意味を忘れて、走るスピードをビルドアップ していくことができました。

足の痛み

昨日は、速いペースで30分ランニングを行いました。

走った時間は、普段の60分ランニングの半分です。が、速いペースで走ったことにより、足にダメージがあって、1日では回復しなかったようです。

最初の1kmはアップ代わりで、1kmあたり5分20秒弱のペース走にしてはゆっくり目で走って、徐々にペースを上げはじめたところで、踵に痛みを感じました。

それでも、足の接地位置が前足部になるように意識して走るように意識していたところ、5kmほどを走ったあたりから、踵の痛みがなくなってきました。実際には、痛みが麻痺しただけかもしれません。

昨日の速いペースが効いた?

今日は、徐々にビルドップをしていき、平均して1kmあたり4分50秒弱のペースで走りました。

昨日の30分ランニングでは、時間が短いというのもあり、できる限り速いペースで走りました。結果的には平均で1kmあたり4分23秒でした。最速のラップは1kmあたり4分15秒でした。

かなり負荷の高いランニングでした。今日は1kmあたり5分を切るペースで走りましたが、息があがることなく、60分間を走ることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました