30分ランニング

ランニング

今日は、30分間のランニングをしてきました。

昨日、60分間のランニングをしようと走り出しましたが、途中で小雨が降ってきて、体調も良くなかったため、30分ほど走ったあたりで止めました。今日は、その不足分を補うために走り出しました。

久しぶりに速いペースで

最近は、ダイエット目的に徹しているため、あまり速いペースで走っていません。

基本的には、疲れが溜まっていない時は、1kmあたり5分前後で走るようにしています。このペースで走ると、私の走力でも、ハァーハァー・ゼエーゼェーせずに、60分をリズムよく走れます。

今日は、初めから30分しか走らないと決めていたので、それならば、速いペース走ろうと思いました。

最初の1kmが4分42秒で走って、そのあとは、1kmあたり4分15秒〜4分23秒で走りました。

久しぶりに、ストライドを使って走っている感覚がありました。

シューズの接地感を感じて

1kmあたり5分くらいのペースであれば、シューズのグリップを感じて走ることはあまりありません。交差点を曲がる時ぐらいでしょうか。

私の場合は、1kmあたり4分30秒を切ってくると、シューズのグリップを感じてきます。シューズが地面を掴んでいるという感覚でしょうかね。

1kmあたり4分を切ってくるとグリップ力も重要になってくると思います。今の私には、そのペースだと1kmを走ることがやっとなのですが。

シューズのグリップを感じるペースで走ると、足のどこの位置で接地しているかも感じることができます。今日は、前足部で地面を捉えているな。というのを感じて走ることができました。

今日は、霧雨のなかで走りました。濡れている側溝のクレーチング(溝蓋)を踏むと滑ります。転ばないように気をつけて走る必要がありました。

ペースを調整して

今年は、既存のマラソン大会は、ほぼ中止のため、速く走るためのトレーニングのモチベーションがかなり落ちているため、ダイエットに向けのランニングに専念しています。

とはいえ、負荷の高いペースで走れば、同じ時間でも消費するカロリーは若干ですが、増えます。きつさに比例して増えるわけではありませんが。

たまに、限界を試すような走り方をして、ダイエット目的のランニングでも質が高くなって、より効果的になるように、ペースを調整していきたいと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました